5 June 2011

little venice〈ロンドンのベニス〉


平日のアトリエを抜け出して…(??)
その日は、ロンドン北西部のリトル・ベニスというエリアに来てみました!

でも道に迷ううちに、意に反して(??)行き着いたのは…
クリフトン・ナーサリーという、やや高級なガーデン・センター!
   
    
かわいい猫が、お出迎えしてくれます。
しかも、お店の奥までご案内…??
(意に反して)導かれるままに進むと…
     
    
そこには…素敵なカフェ!
     
   
 完全に意に反して(??)


 クリーム・ティーをいただくことに!
こちらのスコーンは、これまで何千と(!)見てきた中で…1番のおいしさでした。

しかも、ホテルのような堅苦しさとは無縁のアフタヌーン・ティー…お勧めです!
{お金をかけずにロンドンを楽しむのがRUST流です}
  
  
さて、本題のリトル・ベニス…
イタリアの本物との兼ね合いはさておき(!)
         
  
 運河沿いには、何十隻ものボート・ハウスが連なって停泊。
  
  
もちろん、それぞれのボートで人々が暮らしていて…   
       
       
完全に、ひとつの村が出来上がっています!


都会の中にいて、喧騒とは無縁の、非日常的な暮らし…


少しだけ(と言うよりかなり?!)憧れます!
思わず写真を撮りためて、将来の予定表に書き加えていきますね…
      
     
その後は、やや東に移動して、ハムステッド・ヒースへ!
      
      
一応の"タテマエ"は…
     

 次の新作の製作に向け…


自然から学ぶデザインの"リサーチ"ということになっています。
  
  
が、"ホンネ"は…
  
  
こちら、ハムステッド・ヒースの北端に位置する… 
 
 
パブ!
イギリスにも"本音と建て前"はしっかりと存在します〜
    
    
ここはスパイナード・イン

ロンドンの超高級住宅街にありながら…
気取らないディナーを楽しめるパブ・レストランです!
  
  
しかも今の季節、イギリスは10時過ぎまで明るいので…
食事の後に、夕日を浴びながら草原で寝転がることも可能。

そう、目をつぶっての"リサーチ"…
いったい…どんな"新作"が出来上がってくることでしょう!?

RUST LONDON