hughenden manor... { ヒューエンデン・マナー }

4 April 2011

まだ太陽の日差しが薄かった、3月のはじめ。
ロンドンの北西へ車で40分…
バッキンガム地方にある、ヒューエンデン・マナーへいってきました!
  
  

ここは、大英帝国が栄華を極めた1860年代の首相ベンジャミン・ディズレーリの自宅です!
   
  
帝国の最盛期の首相というだけあり、 すばらしい調度品の数々。


彼は、英国初の、ユダヤ系宰相としても有名です。
  

"大きな英国"を唱え、帝国の拡大に尽力。
さらなる植民地の獲得や、スエズ運河の買収を陣頭指揮しました。

      
数々の功績と名言(と迷言)を残した、英国史上、偉大な功績を残した指導者の一人です。

  
 当時、夫を亡くし、数年もの間、塞ぎこんでしまったビクトリア女王。
ディズレーリの主導する拡大政策によって、大きな希望と誇りを取り戻すことが出来たようです。
  
 
女王からの信頼も厚く、 何度もこの家に足を運んだとのこと。


スミマセン…我が(今は亡き)大英帝国の歴史をベラベラと。
  
 
 でも、新作のアイディアも、どんどん沸いてきます!
(見慣れた羽根ペンが…)
   
  
昔の人たちの手書きのフォントやグラフィックも秀逸。
アンディア帳に書き留めます!
 
 
窓からの景色…
大きな大きな庭が広がります。

 
奥には当時の納屋を改装した…   
   
     
おみやげ屋とカフェ!
  

家の敷地の外には、英国の田園風景。 
    
    
ピクニックにはまだ早かったですが、ウォーキングにはぴったりの天気。
     
  
これからの季節、さらに賑わいそうですね!
ぜひまた訪れてみたいと思います。
  
RUST LONDON
  

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.