15 April 2011

box hill... { ボックス・ヒル }

視界いっぱいに広がる、イギリスの田園風景。
RUSTのツイッターをフォローしているみなさんは、もうご存知かもしれませんが...
    
     
     
アンティーク・マーケットの帰りに(大きく)道が反れて...
英国南部、サリー地方のボックス・ヒルという丘に行ってきました! 
   
  
    
 ボックス・ヒルは...
"英国人がピクニックへ行きたい場所"というランキング(??)で、堂々の第1位!
       
    
    
すばらしい景色にお昼寝に最適な、柔らかい芝...
そして{もちろん}カフェと、おみやげ屋!
 ...完璧ですよね!
  
   
   
  冬の跡が残る森の中を、2人で探索...
      
   
   
いたるところに...
  
  
  
春の訪れ...
 
 
  
 自然の中にはいろいろな発見がありますよね...
  
 
 
と、こんな"発見"も...!
  
  

{やれやれ...}
  
 
 
さて、次の街へ移ろうと、しばし車を走らせたところで...急ブレーキ!
    
2人とも、とても良い香りに惹かれて、このパブに吸い寄せられていきます...
{アンティーク屋と、おいしいパブには鼻が利きます!}

パブの名前はランニング・ホース 
1500年代に建てられた、当時のままの建物で営業していて...2階には、宿泊することも出来ます!

16世紀・馬車の時代から、私たちまで...
いったい何人の人たちが、ここで急ブレーキをかけたことでしょう...!?
 
     
   
向かい側には古い教会。
この日も、洗礼式 が執り行われていました。

例えば...
この教会で結婚式を挙げて...
ランニング・ホースで宿泊して...
ボックス・ヒルも組み合わせて...
"ピクニック・ハネムーン"なんて、いかがでしょう!

{ボックス・ヒルの森の中では、きのこに乗った指輪一式も見つかるかもしれませんしね...??}
  
 
 
 RUSTの職人ダレンでもこんな彫刻は出来ないでしょうね...
 歴史を感じる、すばらしいディテールがあちらこちらに。
 
  
 
自然と歴史とアンティーク...
高価なものなどなくても、それがあれば、私たちはハッピーです!
{あともし...カフェや、おみやげ屋や、パブがあればなお良いですが...!}

RUST LONDON