museum of childhood〈チャイルドフード博物館〉

9 February 2011


先週の日曜日は・・・ロンドン東部、ベスナル・グリーンにある・・・
チャイルドフード博物館に行ってきました!




直訳すれば、"子供時代"博物館。
その名の通り、小さなころに遊んだおもちゃが…


大まじめにガラスのショーケースに陳列されています!

 

しかも、ここは、ビクトリア&アルバート博物館の分館。
つまり、入館料は無料。
しかもしかも、カフェとおみやげ屋が併設されています!
  
 となっては、行かない手はないですよね。
お金をかけずにロンドンを楽しむのがRUST流です。

 
読み書きの練習や…

 

ままごとセット。
{すごく本格的なシステム・キッチン!}
 
 

おそうじ・洗濯のお手伝いセット。
 
 

八百屋さんごっこ??
すごく素敵な店構えですよね!
{RUSTの次のお店はこれに決定です!}
 
 
 
こちらは今で言う… 
 
 
 3Dシアター...ですよね!?
 
 
この劇場のお客さんは、正装でドレスアップした子供たち!
     
     

ジョージ王朝期のキッチンで…ままごと??
 
 

大人も子供も(と言うよりも、大人のほうが??)みんなで楽しめる博物館です!
しかも、おじいちゃんも、おばあちゃんも…
そのまた上の、ひいおじさんたちまでも、一緒に楽しめそうですよね!

  
{注: どの時代のおもちゃに反応するかで年齢がばれてしまいますのでお気をつけて!}
         
           
 みんな誰もがこうして白馬の上に立って、歌って踊った時がありますよね!
幸せな光りに満ちた子供時代に思い馳せる博物館…
 

時間は 過ぎていき、月日は流れ…
ショーケースのガラスに映った自分を見て、現実に引き戻されます。
  
  
子供時代は、誰もがクリエイター!
いつからかみんな、絵を描いたり、工作をしたりということをやめてしまいます。

RUSTとして今でも、それを続けてていられる…
そんな幸運な環境に、大きな大きな感謝を感じました。


   いろいろなことを考えさせられる、2月のロンドンの光りです!
  
RUST LONDON

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.