east end... { 東ロンドン }

21 January 2011


先週の日曜日・・・
ロンドンは(少なくとも朝のうちだけは・・・)晴れ間がのぞき・・・
急に思い立って、東ロンドンへ・・・散策に行ってきました!



日曜日の東ロンドンといえば・・・やっぱり・・・
通りがまるごと花市場になる、コロンビア・ロードや、ショーディッチと呼ばれるエリア。

この日は、もうすこし足を伸ばして・・・
その先のブロードウェイ・マーケットまで行ってきました!

  
 
通りには、店の前まであふれ出すアンティーク・・・ 
というよりも、ごみの山・・・??

その中から、自分だけの宝ものを探し出す旅です。

 
 
このエリアは歴史が長く、建物のつくりも、とても興味深いです。 
(・・・というよりも、どの時代にも開発が遅れてたため、手付かずのまま残っているようです・・・)

 
   
通りを外れて奥に入ると・・・
アンティーク屋やカフェ、手芸屋に、パン屋・・・
まだまだお店が出てきます!
 
 
 
柔らかな光りが入り込む・・・
小さな小さなガーデンのある、アンティーク・ショップ・・・
 
 
 
素敵ですよね・・・
私はここで、もう、明日からでも暮らせそうです!



外は、とても賑やかです!
 
 
 
人々の喧騒を横目に・・・
やれやれ・・・といった表情のねこ・・・ 
 
 
  
実は、ここショーディッチは・・・
個人や、小さなデザイナーが、独立して店をオープンするエリアとして有名です。
 
 
 
デザイナーが自らの手でディスプレイするだけあって・・・
インスピレーションの宝庫!
ウィンドウを眺めるだけで、とてもとても刺激を受けます。

RUSTもそうですが・・・
やっぱり、 上司のハンコや会議なんか、存在しない世界がいちばん!
そんなことしている間に、トレンドは過ぎて行きますもんね!

やりたいことを、やりたいときに!
・・・それが、ロンドン流の基本です! 
 (まあ・・・それで・・・RUST東京店のスタッフには・・・大迷惑を・・・かけているわけですが・・・)

 
   
 一匹一匹が違う、犬のマグカップ・・・



古い街並みに、モダンな息吹・・・
 
  
  
こちらのDIYショップも・・・!!
この通りにあると、アートに見えません??
・・・ません・・・よね・・・
 
  
 
さて・・・ここコロンビア・ロードの終わりには・・・
シティー・ファームと呼ばれる、牧場があるんです!



子供たち(と私)に大人気のスポット!
檻は開けられているので、足元を、鶏たちが元気に走り回ります。
 
 
  
ここの動物たちは、幸せな余生を約束されています。

子供たちの声援も・・・全く届きません・・・
完全に無視の、ゼロ・パフォーマンス!

生命の危険を感じないと、こうなるんですね・・・
・・・良くも・・・悪くも・・・




 私たちは、ロンドンを愛していますが・・・
どうしても我慢ならないことが・・・1つだけ。

それは、どこのカフェもパブも、すぐに満席になってしまうということです。
夏は、外に公園がたくさんあるので困りませんが・・・

楽しみにしていた、この、シティー・ファームのカフェをあきらめて・・・ 



さらに通りの先にある、グルジア料理カフェ・・・リトル・ジョージアへ。

・・・やっぱりやっぱり満席で・・・ 
外の席になってしまいましたが・・・

東ロンドン・・・とてもお勧めです!
(住むのはやはり南ロンドンですが・・・)
RUST LONDON
 
  
 

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.