30 June 2010

heart shape locket...

今年のトレンドである、リバティー・プリントを組み合わせた・・・ハート型のロケットです!
中になにが入っているかは??
ぜひお店に、見にいらしてください!

リバティー・ロンドンのプレゼントも、今週いっぱいまでです!

RUST LONDON 
  
  
  

28 June 2010

wedding prep...1

週末は・・・結婚式の準備です!
 
 
招待状も・・・家のリビングで、手作り!
 
 
天気が良いので・・・日光浴もしながら・・・
気温は30度まで上がりました!
 
 
こちらが私の今日のノルマです・・・
  
  式場のかざり付けに・・・
バンティング(ひもに連なった旗)を製作しています!
 
 
内海君のノルマです・・・
アンティークの楽譜を使ったバンティング・・・!

ミシンやアイロンを持たせると、拒否反応がでて危険なので・・・
はさみで切ってのりで貼って・・・小学校の工作の世界!
 
(ちなみに彼が拒否反応を示すものは・・・ビリヤードのキューや、FAX機能つきプリンター、一部の表計算ソフトなど・・・ほかにも諸々・・・気をつけなくてはいけません)

 
ビーチサンダルにショートパンツ・・・しかも、デッキチェア・プリントのシャツ・・・
帽子も目の前に置いて・・・

ノルマが終わったら、すぐに外に飛び出す気満々だったようですが・・・

いつになく・・・ぶぜんとした表情・・・
残念ながら、一日ずっとかかってしまいましたね・・・

     
家の中に進入したハチを退治する役目を与えられて・・・
早々とノルマをこなした(!)プリムソール・・・

なにか・・・文句でも??
・・・という表情で・・・昼下がりの定位置へ。

見習わないと・・・
そう、結果さえ出せば、誰にも文句を言われずに休める・・・
・・・大切なことを教えてくれます。
(本当は・・・猫の手も借りたいのに・・・)
  
  
そして・・・
日本で買ってきた、この・・・製氷トレーに・・・
果汁100%ジュースを入れて凍らせて・・・
 
 
ロマンチックですよね・・・!

・・・これも結婚式で使う予定。
中にブルーベリーを入れてみたり・・・
あまりのおいしさに・・・今日一日で、何度"リハーサル"を・・・繰り返したことでしょう!

RUST LONDON
 
 
 

27 June 2010

hematite cufflinks...

袖元でさりげなく光る・・・
ヘマタイトという石を使った、カフス・ボタンです!
トップには、ローマ兵の横顔が刻まれています。

RUST LONDON


26 June 2010

palladium...

"パラジウム"は、プラチナとよく似た性質を持つ、白金系の金属・・・
今年から、英国の純度認定刻印"ホールマーク"が与えられて・・・
正式に、貴金属の仲間入りを果たしました!

"パラジウム"の呼び名は、宇宙に浮かぶ惑星"パラス"の名前から取られました。
その惑星は・・・ギリシャ神話の神様が、星になったのが起源。

よって・・・パラジウムのホールマークは、ギリシャ神話の神、"パラス"の横顔です!
勇気を象徴する神様なんです!
 
RUST LONDON 
  
  
  

25 June 2010

isle of wight... { ワイト島へ! }


ワイト島で暮らすアルテミスのお母さんの家を公開します...こっそりと本人には内緒で!



...内緒ですよ!

RUST LONDON
   
   
  

24 June 2010

ladies signet rings...again!


先週のポストでもお伝えしましたが・・・

このところ、女性のシグネット・リングが・・・とてもとても人気!
・・・しかも、私たちがなかなか思いつかないような、とてもクリエイティブなご注文が多いんです!

写真は、ミル打ちを施した、ハート型のゴールド・トップに、手彫りのイニシャルと、ダイアモンドの組み合わせ・・・キュートで素敵!
 
 

こちらは・・・イエロー・ゴールドの指輪に、トップをピンク・ゴールドにした、エレガントな組み合わせです。
ミル打ちを施して・・・さらに、色の違う石を3つ配置!
すばらしいカラー・センスですよね!

RUST LONDON
 
 
 

23 June 2010

engraved bangle...

新作です・・・女性用のバングルが出来上がりました!

ロンドンの職人ダレンが手彫りする、植物モチーフのデザインは、このところ・・・とてもとても人気です。
あまりの注文の多さに閉口気味のよう・・・

幅は約3ミリと、華奢なのに・・・大きな存在感がありますよね!
不思議なオーラ(?)を感じる一品です。

組み合わせのプレーンなバングルには、ラテン語でメッセージが刻まれています。
"fiat lux = いま、光りが生まれる"

RUST LONDON
 
 
 

22 June 2010

isle of wight... { ワイト島・・・! }



週末に・・・私の生まれた、ワイト島へ行ってきました!


ちょうど、"ワイト島一周"ヨット・レースが行われていて・・・
見渡す限りの(!)水平線が、帆でうめつくされて、とてもきれい・・・!
  
    
    

こちらは、私の母が暮らす街、"ベントナー"のビーチ・・・
大人も子供も老人も、砂浜に出て・・・
ワイト島で手作りされる"ミンゲラ"アイス・クリームを手にして、このヨットレースを見るのが伝統です。
 
  
  

その後はもちろん(!)アンティーク探し・・・ 
いろいろと見つかり・・・アイスも2回(!)いただいて・・・大満足です!   
  
   
    

でも実は・・・今回の旅の目的は・・・結婚式の会場の下見なんです!
そう5月に婚約して・・・もうこの8月に、結婚することに決めました!

気が早いのは百も承知ですが・・・
ふたりの人生観からいって・・・
"来年に・・・"なんて、悠長なことは考えられません!

政治、経済・・・いろいろな意味で、明日、いつ、どうなるか・・・わからない・・・
テレビをつければ、私たちが、そんな時代に生まれたことを、日々思い知らされますよね!
(自営業を営んでいると・・・なおさらです・・・)

質問:
現在と比べて・・・未来のほうが・・・希望や可能性を感じますか??

もしそうなら、じっと、そのときを待てばよいと思います。
そうでなければ、やはり・・・何事も、今すぐに、やるべきです!
そうすることで、未来は、少しずつ良い方向に変えていくことが出来るはず。

これまでも・・・そうしてチャンスをつかんできましたし!
  
   
   

とか何とか・・・へりくつを述べたところで・・・現実に戻りますね!

式そのものの予算は・・・30万円。 
超(!)現実的でしょう・・・!?

私たちの価値観は・・・かたちの残らないものには、極力お金を使わない、ということ・・・

記憶に残すなら、なおさら・・・お金よりも、想像力を使って、手作りで仕上げたほうが、忘れられない思い出になるはず!

招待状からウェディングドレス、ケーキまで・・・自分たちで、手作りなんです!
結婚式ももちろんですが、そんな二人での取り組みそのものが・・・素敵な思い出になりそう!
(たとえ・・・寝不足気味で不機嫌になって、口げんかをしてしまっても・・・!)
  
   
   

しかも、"無宗教"がテーマなので、教会やら神社やらとも無縁・・・

"信教の自由"には賛成ですが・・・"宗教を持たない"という自由があっても・・・いいはず!
(RUSTの作品に・・・けして十字架やらが登場しない理由です!)

多人種の街、ロンドンで暮らしていると、特にそうなのだと思いますが・・・
昨今の、宗教がらみの争いやテロを見ると、無宗教への思いが・・・さらに強くなります。

・・・なんて書くと、大げさですが・・・
過去の常識にとらわれずに、新しい時代をともに生きていく・・・その手始めとして・・・
とても楽しみです!
 
 
   
さて・・・こちらは私の母の同居人、"チッピー"・・・プリムソールの母親です!
(・・・ぜんぜん似てないですね!)
  
  
  

こちらが・・・チッピーが"所有"する庭!
そして、ロンドンの私たちの裏庭の外に広がる草原も・・・結構な大きさ。  

それなのに・・・
どんなに晴れた日でも・・・
チッピーも、プリムソールも・・・
 
 
 
結局ここに落ち着くのは・・・
  
  
  
・・・とてもそっくりです!  
  
  
  

さて・・・外は、青と緑の色が、深まってきました。
今年の夏は・・・どうなることでしょう!
楽しみです!

RUST LONDON
 
 
 

21 June 2010

liberty print necklaces...

赤やピンクの・・・フェミニンな色や柄・・・
RUST東京店には、リバティー・プリントを使った作品の、新作が入荷しました!

そして、ロンドンから・・・
お買い上げ金額に応じて、プレゼントがあります!

RUST LONDON
    
   
  

18 June 2010

shed of the year... { もの置き小屋の…アトリエ! }

実は・・・みなさんに・・・ひとつ、お願いがあります!

以前、庭にシェド(もの置き小屋)を建てました。
覚えているでしょうか・・・
  
  
  

手芸用のアトリエとして使っている、この物置小屋ですが・・・

"shed of the year"という・・・直訳すると、"2010年最優秀もの置き小屋賞(!)"に、ノミネートされたんです!
   
  
  

そこで・・・もしよければ、わたしのアトリエに・・・投票していただけませんでしょうか!

ほかの人たちのシェドを見ると・・・たくさんのお金を使って・・・友達を呼べるアイリッシュ・パブに改造したり・・・
家の値段を上げるために、もうひとつの部屋として改装したりで・・・

自分でペンキを塗ったりして、手作りしたのは・・・私だけみたいです。

  
  

投票は簡単です!

下のリンクをクリックして・・・

赤く囲まれた"Is this shed of the year 2010?"という分の下にある・・・
"Vote for this shed"というボタンを、一度クリックするだけで完了です!

どうか・・・よろしくお願いします!

ARTEMIS
  
  
  

17 June 2010

zodiac ring...

RUSTでは・・・こんな指輪も製作しています・・・
ゴールドの、小さなコイン状のプレートに・・・星座のモチーフを刻印しました!
裏には、ラテン語のメッセージが刻まれています。
RUST LONDON
 
 
 

15 June 2010

ladies signet rings...

このところRUSTでは、女性のお客様のシグネット・リングのご注文が・・・とても多いんです!
シンプルなものから、輝石を自由に配置した・・・私たちが思いつかないような、とてもクリエイティブなものまで!

ありふれた華奢ジュエリーでは、物足りないひとが増えたのでしょうか・・・大賛成です!
とても素敵!

RUST LONDON
  
  
  

14 June 2010

vintage silver coin rings... { アンティークのコインを使った指輪 }


1800年代初頭...もう、200年も前ですね!
ジョージ王朝期の、アンティークの銀貨を使った指輪です。
  
   
   
英国の、歴代の君主を並べてみました...
ちなみに最も栄えた時代の王は、左のジョージ3世。

そう、精神疾患で狂っていた王様です。
まともな頭では臨まないほうが、国家経営はうまくいくという好例でしょうか??

そう言われてみると...
RUSTの運営がずっと連続して増収増益と、うまくいっているのも...
経営者の頭が""っているからでしょうか?!

{確かに、"ものづくり"をしながらの社長業・会社経営など狂気の沙汰かもしれませんね...}

**こちらの作品は廃盤になりました。

RUST LONDON
   
   
   

13 June 2010

round disc ingot...

英国の純度刻印"ホールマーク"の押された、シルバーのタグを・・・
スエードのひもと組み合わせました。
 
 
ブレスレットとして・・・
そして、足首に巻いてアンクレットとしても・・・さりげなくて、素敵です!

¥9,450 (item code: IGBL19)
RUST LONDON
  
  
  

12 June 2010

edition trunk show...in osaka!


今日12日の土曜日と、明日13日の日曜日は・・・
セレクトショップ"Edition"梅田イーマ店にて、RUSTのトランクショーが開催されています!
新作をご紹介しますね!
 
 
 

これまでの黒や茶色に加えて・・・白と茶色のコンビのカメオです。
ゴールドとの組み合わせが・・・エレガント!
 
 
 

貝殻を手彫りした彫刻作品であるカメオを・・・
レザーと組み合わせるのも・・・RUSTならでは!
 
 
 

ブラックカメオも・・・レザーとシルバーの編みこみで!

 

そして・・・RUSTの大定番!
英国伝統の、乗馬サドル用ブライドル・レザーを使った、ロング・ウォレットには・・・
新色の、ネイビー・ブルーが登場です!
使い込むほどに深まってゆく色合いが、とても楽しみです。
 
RUST LONDON

 
 

11 June 2010

liberty print collection...!


RUST東京店では、今週末の12日土曜日に、リバティプリント・コレクションを発表します!
これまでもお知らせしてきましたように、お買い上げ金額に応じて、プレゼントを限定数(!)ご用意しました。
今日は、そのプレゼントを、もう一度ふりかえってみたいと思います!!
 
 
まずは、パリのコンセプト・ショップ"merci"と、リバティーがコラボレートした、エンベロープ(封筒)です。
外からは、普通の茶色い封筒に見えますが、開けると、内張りがリバティ・プリントという・・・おしゃれな演出!
(私は裏表をひっくり返して使ってますが・・・)
 
 
こちらも、同じく"merci"とのコラボレーションした、ノートブックです。
リバティ・プリントのリボンが、ひとつひとつ、ミシンがけで綴じられています。


リバティ・プリント柄のテープは・・・実は、マスキング・テープ。
粘着力の弱いものなので、写真を壁に貼ったりするのに最適です。
私も、インスピレーションとして、雑誌の切り抜きやなんかを張っておく時に使っていますが・・・
たちまち、"絵になる"から・・・不思議です!


プラスチックのタンブラーは・・・今の季節、ピクニックにどうぞ!
やっぱり、紙コップでは味気ないですもんね!
 
さて、ここまでは、リバティプリント・コレクションを含んだ、RUST東京店での一回のお買いあげ金額が、1万5千円以上のプレゼントでした。
   
    
RUSTオリジナルの、ジュエリー・ボックスです!
本革のスエードに、リバティ・プリントを組み合わせました。

たくさんの指輪が収納できますし、お部屋のインテリアとしても(!)素敵です。
こちらは5万円以上お買い上げのお客様へ(20個の限定です)。
  
  
リバティー・プリントの、ガーデニング・セット!
7万円以上お買い上げのお客様へ・・・限定1セットです。
 
 
10万円以上お買い上げのお客様には(・・・といっても、1個しかご用意がありませんが・・・)
外側にリバティ・プリントの生地が張られたトランクを!
とても、とても、とても、とても・・・かわいいです!

小ぶりで軽いので・・・気軽に持ち歩くことができます!
(外では・・・あまりに視線を集めるので、わたしは家でビンテージ・ドレスの保管に使っています・・・)
 
 
そして最後に・・・
私が手作業でリバティ・プリントを張った・・・アンティークのチェア!

こちらは・・・250万円以上お買い上げのお客様にプレゼントします!
ロンドンのRUSTで使っていますので、飛行機で送ることになります・・・

何日も何日もかかって仕上げたので・・・もし本当に引き取られていくことになってしまったら・・・うれしいやら悲しいやら・・・ですが!


今回は・・・ご結婚指輪のお買い上げは、プレゼントの対象外とさせていただきますが・・・
代わりに、コレクション開催中にご注文いただいたウェディング・リングは、リバティ・プリントで張り替えた、期間限定ボックスに入れてお届けしますね!
   
   
プレゼントは、リバティ・コレクションの作品を含んだ、一回でのお買い上げ額が対象です。
お買い上げが、すべてリバティ・コレクションである必要はありませんので・・・
これまで気になっていた作品があれば、(250万円分??)ご一緒に検討してみてください!

RUST LONDON