31 March 2010

pens...

RUSTでは・・・銀製のペンに、ラテン語のメッセージを刻むことが出来ます! 
  
  
照れくさいメッセージでも・・・ラテン語なら、本人にしかわかりません。
贈りものにしても・・・さりげなくて・・・素敵ですよね!

左: ¥39,900 (item code: ADPN03)
右: ¥21,000 (item code: INPN01)

RUST LONDON 
   
   
  

30 March 2010

centurion cameo bracelet with anchor chain...

引き続き・・・新作のセンチュリオン・カメオを使った作品です。

船のいかりに繋がれた鎖がモチーフの、アンカー・チェーンと組み合わせました。 
このアンカー・チェーン・・・量感がある割に、とてもスマートです。
  
     
裏には、手彫りのメッセージを入れることが出来ます。

そして・・・もちろん・・・パーツのひとつひとつに・・・
英国政府の純度認定印、ホールマークが刻まれます!

¥73,500 (item code: WRBL04)
RUST LONDON
    
   
   

29 March 2010

mobile office... { 屋外オフィス・・・! }



今日のポストは・・・RUSTメンズの作品を担当する、内海直仁です。

晴れた日曜の午後・・・
この国で僕は、家の中でEメールをチェックしているだけで・・・
仕事中毒患者と認定されてしまうようです。
 
 
 

こちらは毛布中毒患者・・・

ツナ缶が出てくるまで・・・まず動かないでしょう・・・

そこで・・・2人とも同時に治療できる方法を思いつきました!
 
 
 

どうでしょう・・・!?
 
 
 
なんとか・・・
    
    
    

成功です・・・!

 
 

そもそも・・・
仕事とプライベートを・・・割り切ることなんて、出来るのでしょうか・・・
僕にとっては難問です・・・

 
 

週末も気が休まずなんて・・・
他人目から見たら、生き急いで、今を楽しめず、かわいそうと映るようですが・・・

 
 

少なくとも・・・自分で選んだ道。
自由意思こそが・・・何よりの贅沢です。
(そういう意味では・・・最大の理解者はプリムソール??)

いつどこで仕事をしようと・・・自由。
日曜にEメールをチェックしようと・・・自由! 
どんなにたくさんのパート・マークが刻印された作品を作ろうと・・・自由(!?)
 
 
 

このブログの更新も・・・この場で終了!
(プリムソールは記事の内容に不満げでしたが・・・)

 
 

と・・・予想外の来客が・・・

 
 

ロンドンにも、正式に・・・春が訪れたようです!

 
 

忘れないで・・・
仕事中毒でも、中毒者なりの、幸せの感じ方があります!
(なんだか・・・このブログが・・・たちの悪いWEB掲示板のようになって来てます・・・??)
 
N
   
   
   

28 March 2010

centurion cameo ring...


"センチュリオン"と呼ばれる、ローマ兵の横顔を手彫りした、ブラック・カメオを使った指輪・・・新作です!

艶出しの磨きをかけずに、削り出したままの風合いを・・・あえて残しています。  

 
 

石留めには、ミル打ちと呼ばれる、連続する小さな点で、淵をぐるりと一周する手法を使いました。
ミルの打ち目も、径の大きなものを選んだので、男性らしさを残しつつ・・・エレガント!

 
 

予想以上の出来に・・・
ロンドンのスタッフも・・・みんな、とても気に入ってます!
¥42,000 (item code: CTRG01)

RUST LONDON
 
 
 

27 March 2010

centurion cameo...

新作の、センチュリオン・カメオです。

これまでのカメオは、ギリシャ神話の女神でしたが・・・
今回のモチーフは、"センチュリオン"と呼ばれる、ローマ兵の横顔。"勇気"の象徴です!

意味はともかく(・・・?)
純粋に、そのルックスで決めました!

石留めに・・・ミル打ちでまわりを一周。
スエードを使ったネックレスには・・・新色のグレーが登場です!
   
   
こちらのスエードも、新色の・・・ホワイト!

カメオは、例によって、イタリアの小さな工房で、手彫りで仕上げられたものです。
あえて、ツヤ出しの磨きをかけず・・・やや荒目の、削り出したままの風合いを残しました。

色も・・・これまでの茶色と白のコンビではなく、ブラック×ブラックに統一。
黒くて厚い貝殻を・・・無理を言って、なんとか探してもらいました!   
    
  
昨日25日の金曜日に発送しましたので・・・
RUST東京店には、来週後半に・・・センチュリオン・カメオを使った、新作のブレスレットやリング、ウォレット・チェーンの新作が限定数(各1点ずつ・・・)入荷します!

こちらのブログでご紹介していきますね!
RUST LONDON

チェーンのネックレス:
¥39,900 (item code: CTNL01)

スエードのネックレス:
¥34,650 (item code: CTNL02)     
         
       
     

26 March 2010

a shed...! { 物置き小屋・・・!? }

RUSTロンドンの工房が・・・完成しました!
 
 
 

というのは・・・ひとあし早いエイプリル・フール。

念願の木建て小屋(シェッド)が・・・ワイト島から届きました!

私の兄たち2人が車で運んできて、組み立ててくれました。
母からの、誕生日プレゼントなんです・・・!
 
 
 
プリムソールによる・・・厳しい耐震チェックも・・・無事クリア!

 
 

庭を、侵入者から守るための・・・監視塔としても完璧です!
塀の外には、よくキツネやリスが姿を現わします。
 
 
 

現時点では、織物のアトリエになる予定・・・
とてもとても楽しみです!

RUSTロンドンの工房は・・・??
どうか、聞かないでください!

RUST LONDON
 
 
 

25 March 2010

a sunday walk in dulwich... { ダリッチ村を散歩・・・ }

日曜日・・・
新しいロンドン店のペンキ塗りや、オープニングの準備・・・と、やることは山ほどありますが・・・
 
 
 
それよりも大事なこと・・・
それは、人生の今日という日を楽しむこと!

・・・とか何とか・・・
自己啓発本にかぶれたセリフで始まりました。

が・・・
要はただ単に・・・怠けたいだけです!
 
 
 

というわけで・・・
家から歩いて15分ほどの、ダリッチ公園に来ました。

しかし・・・異様な混みよう・・ 
楽しみにしていたカフェは・・・まるで幼稚園の、年長組の教室のような状態・・・

 
 

なんとか脱出して・・・歩き続けることにしました。

ダリッチ・パークは、ロンドン南東部の広大な公園。
大きな池もあり、たくさんの水鳥(と、幼稚園児)たちに出会えます! 

 
 

遠いところから、よおく来たねえ・・・
と、出迎えてくれる、大木のおじいさんや・・・

 
 

気をつけて。間違って踏んでしまわないように・・・
そのすぐそばに生える、水仙の赤ちゃん・・・
写真の題材には、事欠きません。 
 
 
 
ダリッチ公園を抜けると、そこはダリッチ村。超高級住宅街です。
大きな大きな庭のある、一軒家が立ち並びます。
 
 
 
実は、私の母は、このダリッチ村で生まれ育ちました。
母の父(私の祖父にあたる)は、エリザベス女王の専属医も務めた・・・上流階級の出です。 
 
 
 
それがどうして・・・ワイト島に渡って、苦しい生活をしながら私たち兄弟を育てることになったかは・・・
ここでは省きますが・・・
 
 
 
若き日の母が・・・この同じ通りを、毎日のように歩いていたかと思うと・・・
なんだか不思議です。
 
 
 

場所柄、花屋さんもお洒落。
私たちが知っている近所の花屋とは・・・スケールが断然違います・・・ 
 
 
 

やっと・・・空いているカフェを発見。
もうおなかはペコペコです。

 
 

おそらく普段は、子供たちを連れた、お母さんたちが多く集うのでしょう・・・
棚にはお菓子がずらり。

 
 

注文したキッシュが、あまりにも大きかったので・・・
半分に切って、サンドウィッチは持ち帰りです。 
 
 
 
お客さんも、新聞を読んだりしながらくつろいで・・・
内装も、案外落ち着いた感じです。
 
 
 

こちらは、叔父が通ったダリッチ校。男子制です。
母はちなみに・・・上流階級のお決まり・・・全寮制のボーディング・スクール・・・
どうりで・・・くだらないこだわりが多い・・・やれやれです。

 
 

しかしまるで・・・オックスフォード大学のような校舎・・・
このエリアで、こんな学校に通うって・・・いったい、どんな気分なのでしょうね・・・?? 

 
 

いろいろな人生がありますが・・・
 
 
 

なんといっても、私たちの学校はここ・・・アンティーク・ショップ!
英才教育を(!)受けてきました・・・!

 
 

古いものから学ぶことは・・・とても多いですよね・・・!
日曜日の散歩の締めくくりです。

RUST LONDON
 
 
 

24 March 2010

RUST london news letter

RUSTでは、毎週水曜日に、eメール・マガジンを発信しています。
ブログでは書けない(?)まじめな内容のコラムなど・・・ロンドンならではの情報をお届けしています!

ご登録は、RUST東京店スタッフまで、お声掛けください。

はやくも本日で第5回・・・
バックナンバーの配信も承っています!

RUST LONDON
  
   
  

23 March 2010

first outdoors lunch!

見てください・・・
この鮮やかなプラムの色・・・きれい!


移転するRUSTロンドン店の・・・フロアを板張りにするため・・・
近くの材木屋を訪れる途中に通りかかりました・・・


・・・デリカテッセン・カフェです。
www.frogonthegreen.com
  
   
ハロー、ハロー!
今にもしゃべりだしそうな(・・・??)キャベツ! 
新鮮な野菜や果物に・・・手作りのキッシュやサラダ・・・ 
 
 
するとなぜか・・・
タイミングよく・・・
急に・・・おなかが空いてきて・・・ 
  
  
空も晴れて・・・
体感温度も上がってきて・・・ 
テーブルも空いていたので・・・   

そう・・・とてもタイミングよく!
    
  
もう・・・断れないですよね・・・!?
ランチにしました!

太陽の下・・・
春の訪れを告げる(!)、今年最初の、外での食事・・・ 
     
   
オーナーもお客さんも料理も・・・レベルが高そう! 
 
  
犯罪や事件の記事では常連とはいえ・・・それはごく一部の人たちとエリアの話・・・
ペッカム地区を・・・侮ってはいけないと再確認! 
    
   
私たちの鼻は・・・確かだったようです! 
今まで食べた中でも1,2を争うおいしさのキッシュに・・・ペッカムで出会いました!
  
  
ロンドンで暮らす(数少ない??)メリットのひとつは・・・
街中にある無数の公園や、カフェ、パブの中庭など・・・とても気軽に屋外で食事ができること・・・

今年の夏は・・・
携帯電話の待ち受け画面も・・・天気予報にして・・・
お天気優先のスケジュールを組んでみます!

パソコンも、外に持ち出して仕事ができるように設定済み。
さっぱり晴れなかった・・・去年の夏の分も取り戻します!

RUST LONDON