st.pauls... { セント・ポールズ大聖堂・・・ }

31 October 2010

 先日のアッセイ・オフィスのポストの・・・続きです!

700年分の歴史を4時間で・・・
私たちは、そのあまりにも内容の濃いセミナーに、疲れ果ててしまい・・・

工房に戻るのをあきらめて・・・
ロンドン市内のミニ観光に行ってきました!


現在のセント・ポールズ大聖堂は、1697年に建てられました。
ビッグ・ベンと並んで、ロンドンを代表する建築物です。


  
とても美しいです・・・!
  

反対側からの景色も・・・ 


きれいです・・・ 



内側の様子です。
素敵は素敵なのですが・・・

なんだか・・・午前中に訪れた、アッセイ・オフィスの内装のほうが、すごかった気がして・・・
私たちが支払う、刻印代のお金の行方を思い出し・・・

またどっと疲れが・・・


(気を取り直して・・・!)

セント・ポールズの目の前には・・・橋がかかっています。 
川面に映る、午後の日差しがきれい・・・
水鳥もいて・・・見ていて飽きません!

テムズ川を渡ると・・・対岸にはカフェが・・・いいえ、テート・モダン美術館があります!


私たちは、モダン・アートにはあまり興味がないので・・・
素通りして・・・ カフェへと直行!
もちろん、おみやげ屋も忘れずに・・・

テート・モダン美術館は、展示物のアートの内容は"???"ですが・・・
カフェとおみやげ屋は"☆☆☆"です!



2人とも目がしょぼしょぼ ・・・
帰りのお時間が近づいています。
カーディガンのボタンも・・・掛けちがえていますしね・・・よく見ると・・・


この写真の上半分だけ見ると・・・
まるで、ベニスかフィレンツェのよう・・・

(下半分は・・・醜い1970年代建築の遺骸が横たわっていますが・・・)



近くでは、新たな工事が進められています。 
果たしてこれらは、将来、"2010年代建築の遺骸"と呼ばれるのでしょうか・・・

それとも、ロンドンを代表する建築物として・・・
数百年に渡り、生き続けるのでしょうか・・・
   

未来へ、誇りを持って残すことのできる建築・・・
そして、ものづくり・・・
形は違えど、クリエーターとして、とても大切なテーマですよね。

(たとえホールマークの刻印代がどこに消えようと・・・)
歴史を背負い、未来に伝えてゆけることに・・・
私たちは、幸せを感じます!

RUST LONDON
  

Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.