23 September 2010

petersham nursery...again { ピーターシャム・ナーサリー }


青い空・・・緑・・・牛たち・・・
ロンドンでも、こんな風景に出会うことができます。

なぜなら・・・



ここは、リッチモンド・・・
ロンドン屈指の(超!)高級住宅街です!



いつものように、アンティーク・マーケットの帰りに・・・
お金持ち向けの"ガーデンセンター"
ピーターシャム・ナーサリーに立ち寄りました。



私たちの家の近くでも売られている、同じハーブが・・・ここでは3倍の値段!
きっと・・・お金持ちの人にしか見えない・・・発せられるオーラ(?)かなにかが・・・
あるのでしょうね・・・ 



見えますか・・・オーラが・・・??
(見えないほうが・・・健全かもしれません・・・!)



値段はさておいて・・・
ガーデニングのセンスは、一見の価値ありです!
(見る分には・・・無料ですし!)



こちらはショップ・エリア・・・
(超高級)長靴や・・・(最高級)シャベルが並びます・・・
(見る分には・・・)とても素敵です!



奥にはレストラン。
ランチで、一人60ポンド(¥8000)ぐらいです・・・・・・



でも、ご心配なく・・・
私たち(庶民)向けに、カフェも併設されていています!

こちらは8ポンド(¥1100)で・・・
おなかも心も大満足です!

(お金をかけずにロンドンを楽しむのが・・・私たちのポリシーです!)



さてさて・・・
今日のメインの目的は、その奥にある・・・テムズ川沿いのウォーキング・コース!
(もちろん・・・無料です!)

この、レンガの塀と垣根の間の細い道を歩いていくと・・・



一面に広がる・・・緑の世界!

  
  
小川が流れていて・・・
平和な風景が広がります!



・・・と、塀の向こう側に・・・何かがいる・・・



広がる草原の・・・そのまたむこうに・・・
何でしょう??



馬たちでした・・・!

そう、すぐ隣には・・・
(私たち庶民には無縁なスポーツの筆頭である・・・)ポロの競技場があります!



(夢の中で・・・)ポロのルールを勉強中・・・



かわいらしいボート・・・
大都会ロンドンを横切るテムズ川も・・・上流は、とてものどかです。



幹に耳を当てたら・・・水を吸い上げる音が聞こえそう・・・
大きな大きな木です。



たとえ・・・
この写真の向こうに見えるような・・・お屋敷にすむことはできなくても・・・
16ポンドで、素敵な1日を過ごすことができます!

(早朝の・・・アンティーク・マーケットでの支出は別枠ですが・・・そう、逆算すると・・・ポケットに16ポンドしか残っていなかった、と言うことですよね・・・ooops!)
RUST LONDON

PS: お金に糸目をつけずにアンティーク・マーケットを楽しむのが・・・私たちのポリシーです!?