24 July 2010

isle of wight...some more!


実は6月にワイト島へ行ったときに、偶然見つけたのですが・・・
番外編として、素敵な宿とレストランをご紹介します!
 
 
丘の農場の中にあるこちらの宿は・・・自炊式で、カントリー・ライフそのもの。
敷地には馬や牛・・・
 
 
憧れの(??)年代もののトラクターや・・・
 
 
アヒルたちがお出迎え!
   
  
郵便ポストも・・・こんなにかわいらしいです!
想像してください・・・旅先から届いたハガキが・・・こんなポストから投函されているなんて・・・素敵ですよね!
   
   
アンティーク屋さんを訪ねて・・・偶然迷い込んだので、今すぐにはこの宿の名前を思い出せないのですが・・・
興味のある方はメールください。
・・・ワイト島の区役所で働く私の母が、調べてくれると思います!
   
   
こちらは・・・私の母が暮らす町、ベントナーにあるカフェ。
池(ポンド)のすぐ脇にあるので・・・その名も"ポンド・カフェ"・・・!
分かってます・・・単純ですよね・・・そう、ここはワイト島ですから・・・!!
 
 
その日も・・・8割がたのテーブルはすでに予約済みでした・・・
すぐそばの、池や森に住む動物たち・・・自然を見ながらの夕食です。
    
  
料理は、いわゆるモダン・ブリティッシュと呼ばれる・・・地中海方面のいいとこだけ取り・・・
  
  
盛り付けも上品で・・・味も上々です!
  
  
それぞれ、ワインと、メインの料理を頼んで、ふたりで合計30ポンド(約4000円)です。
  
  
これからも不定期で、観光ガイドをポストしていこうと思います!
もし何かリクエストがあれば、RUST東京店までEメールください!
 
RUST LONDON