22 June 2010

isle of wight... { ワイト島・・・! }



週末に・・・私の生まれた、ワイト島へ行ってきました!


ちょうど、"ワイト島一周"ヨット・レースが行われていて・・・
見渡す限りの(!)水平線が、帆でうめつくされて、とてもきれい・・・!
  
    
    

こちらは、私の母が暮らす街、"ベントナー"のビーチ・・・
大人も子供も老人も、砂浜に出て・・・
ワイト島で手作りされる"ミンゲラ"アイス・クリームを手にして、このヨットレースを見るのが伝統です。
 
  
  

その後はもちろん(!)アンティーク探し・・・ 
いろいろと見つかり・・・アイスも2回(!)いただいて・・・大満足です!   
  
   
    

でも実は・・・今回の旅の目的は・・・結婚式の会場の下見なんです!
そう5月に婚約して・・・もうこの8月に、結婚することに決めました!

気が早いのは百も承知ですが・・・
ふたりの人生観からいって・・・
"来年に・・・"なんて、悠長なことは考えられません!

政治、経済・・・いろいろな意味で、明日、いつ、どうなるか・・・わからない・・・
テレビをつければ、私たちが、そんな時代に生まれたことを、日々思い知らされますよね!
(自営業を営んでいると・・・なおさらです・・・)

質問:
現在と比べて・・・未来のほうが・・・希望や可能性を感じますか??

もしそうなら、じっと、そのときを待てばよいと思います。
そうでなければ、やはり・・・何事も、今すぐに、やるべきです!
そうすることで、未来は、少しずつ良い方向に変えていくことが出来るはず。

これまでも・・・そうしてチャンスをつかんできましたし!
  
   
   

とか何とか・・・へりくつを述べたところで・・・現実に戻りますね!

式そのものの予算は・・・30万円。 
超(!)現実的でしょう・・・!?

私たちの価値観は・・・かたちの残らないものには、極力お金を使わない、ということ・・・

記憶に残すなら、なおさら・・・お金よりも、想像力を使って、手作りで仕上げたほうが、忘れられない思い出になるはず!

招待状からウェディングドレス、ケーキまで・・・自分たちで、手作りなんです!
結婚式ももちろんですが、そんな二人での取り組みそのものが・・・素敵な思い出になりそう!
(たとえ・・・寝不足気味で不機嫌になって、口げんかをしてしまっても・・・!)
  
   
   

しかも、"無宗教"がテーマなので、教会やら神社やらとも無縁・・・

"信教の自由"には賛成ですが・・・"宗教を持たない"という自由があっても・・・いいはず!
(RUSTの作品に・・・けして十字架やらが登場しない理由です!)

多人種の街、ロンドンで暮らしていると、特にそうなのだと思いますが・・・
昨今の、宗教がらみの争いやテロを見ると、無宗教への思いが・・・さらに強くなります。

・・・なんて書くと、大げさですが・・・
過去の常識にとらわれずに、新しい時代をともに生きていく・・・その手始めとして・・・
とても楽しみです!
 
 
   
さて・・・こちらは私の母の同居人、"チッピー"・・・プリムソールの母親です!
(・・・ぜんぜん似てないですね!)
  
  
  

こちらが・・・チッピーが"所有"する庭!
そして、ロンドンの私たちの裏庭の外に広がる草原も・・・結構な大きさ。  

それなのに・・・
どんなに晴れた日でも・・・
チッピーも、プリムソールも・・・
 
 
 
結局ここに落ち着くのは・・・
  
  
  
・・・とてもそっくりです!  
  
  
  

さて・・・外は、青と緑の色が、深まってきました。
今年の夏は・・・どうなることでしょう!
楽しみです!

RUST LONDON