15 March 2010

horniman museum...


ロンドンにも、春が、すこしずつ・・・
 
 
すこしずつ・・・
 
 
すこしずつ・・・!
近づいているようです。
 
 
晴れた日曜日の午後・・・
引越ししたばかりの家から・・・歩いて20分。
散歩がてら、ロンドン南部の、ホーニマン博物館へ行ってきました。
 
 
以前ご紹介したレストラン、フランクリンズのある通り、"ロードシップ・レーン"を南に進み・・・
上り坂を登り切った、左手に見える時計塔が、ホーニマン博物館の目印です。
 
 
ホーニマン博物館の歴史は、1860年代のビクトリア時代中期にさかのぼります。
紅茶の貿易で、巨万の富を築き上げた、豪商ホーニマン卿が、自宅の一部を改装。
世界中から集めた、動物の剥製のコレクションを、そこで一般に披露したのが始まりです。
  
  
個人的には・・・動物愛護の立場から・・・
何万とある剥製の部屋は・・・パスですが・・・
(とにかく途方もない数の、動物や昆虫に出会うことができます) 
 
  
敷地内では、ヤギやにわとり、アヒルなどが飼育されていて、子供たちに大人気。
そして・・・
 
 
水族館が併設されています!
こちらは、ロンドンでも、最古の水族館のひとつとのこと・・・
    
  
世界中の珍しい魚から・・・
 
 
かわいらしいヒトデ・・・
 
 
Align Centre
Align Centre
そして・・・ゴードン・ブラウン(英国の首相)まで・・・??
 
 
それはさておき・・・
外は素敵な眺め・・・
ホーニマン博物館は、丘の上に位置するので・・・ロンドンを一望できます。
    
  夏は、手作りのランチと、芝に敷くブランケットを、バスケットにつめこんで・・・
ガーデンでピクニック・・・


Align Centre
すべてが・・・無料なんです!
(もちろん、カフェとお土産屋さんも併設されています。こちらは有料)   
  
 
最近の決まり文句ですが・・・
とても夏が待ち遠しいです!
RUST LONDON