21 February 2010

horn texture ring... { 角を削り出した指輪 }



表面に刻まれた、独特のテキスチャーが特徴...

"動物の角から削りだされた"が、テーマの指輪です!

狩猟と採集の時代、動物の爪や角が、人間が初めて身に着けたアクセサリーだったのではないでしょうか。
そこには大猟祈願や、天災を除けるお守りとしての役割があったことでしょう。
   
   
  
そんなコンセプトを、貴金属で再現してみました。
トップの写真はゴールド、こちらはプラチナです!

もの珍しく映るらしく...
この、"ホーン・テクスチャー"をほどこした結婚指輪は、RUSTロンドンの工房店でも、一番にご注文をいただく作品です!

確かに...ジュエリーをあえてこんなに傷だらけ(?)に加工をするなんて、発想の転換ができる世代への限定品かもしれませんね!

もちろん、追加で石を埋め込んだり、テクスチャーの上からラテン語のメッセージを刻むこともできます!  
  
RUST LONDON