30 December 2009

xmas walking...2



ワイト島西端、ザ・ニードルと呼ばれる灯台のある海岸まで、たどり着きました!
   
    
  

ワイト島は、実は・・・とても特殊な地層の上に成り立っています。

この写真は、海に向かって立った、ある地点から、視界の左側を写しました。
石灰質の、真っ白な断崖です。
そして・・・ 
  
  
  

こちらの写真は、同じ地点から見て、右側を写したものです。
粘土質の、茶色い崖です。
2枚の写真の、海上を走る、日差しと影の線を追ってみると、距離感がつかめると思いますが、全く違った地質が、こんなに近くに隣り合っています。
  
  
  

他にも岩石質や、砂利など・・・こんなに多岐にわたる地質でできた島は、地球上を探しても、非常に非常にまれなのだそうです。
ただし、いずれの地層にせよ、ワイト島の地質には大きな共通点が・・・
それは・・・そのどれもが、非常に崩れやすい性質を持っているということ!!
 
 
  

そう、毎年毎年、少しずつ・・・ワイト島の面積は、縮小し続けているんです!
海岸線の道路は、何度も何度も・・・繰り返し引き直されています。
でも、一部はもう、役所もあきらめてしまい、アクセスが絶たれ・・・
地元民しか知らない、隠されたビーチが多くあります。
 
  
  

しかも、そんなビーチに限って(!)とても素敵なのが・・・世の常??
観光客を集めたい役所を・・・悩ませています。

私たちが8月に訪れたビーチも、このリンクの写真のように・・・
崩れ落ちた崖を、ロープを伝って降りていくことでしかたどり着けない秘境。
夏、真っ盛り・・・美しい海岸に、(犬を連れた地元の美少女以外は)私たちだけ・・・という状況。
  
  
  
もし・・・ワイト島を訪れることがありましたら、声をかけてくださいね。 
ご案内リストを作成します!
  
RUST LONDON
  
  
  

29 December 2009

carisbrooke castle...! { カリスブルック城・・・! }



今日は、ワイト島の古城、カリスブルック城を訪れたときのポストです。

  
1200年代に建てられた・・・
と言うより、"積み上げられた"というほうが合ってるでしょうか(?)、石作りのお城です。

 
 
 
らせん階段や・・・
 
 
 
鉄格子の窓・・・
 
 
 

城壁がまわりを、ぐるりと覆って・・・

 
 
いかにも(イギリス人好みな・・・)お城、というようなお城ですよね。
てっぺんに、旗なんか立ててるところが特にそう・・・お子様ランチの世界!?
もっと、日本のお城のように、洗練されたお城を作れないものでしょうか・・・
 
 
 

お城の中には、教会や、小さな農園もあり、日常生活が営まれていたようです。
 
 
 

光りが差し込んで・・・きれい・・・
敷地内の教会です。
 
 
 

天気が・・・時折、日はさすものの・・・雲が多く、少しだけ不気味で、お城に迫力が加わります!
  
  
  
これまで、数々のお城を見て回りましたが・・・
やっぱり、いつも気になってしまうのは・・・カフェとおみやげショップ!

これを見ないと、なんとなく落ちつかないので・・・
今度からは、おみやげショップその他を、先に済ませてから、お城を見てまわります・・・ 
  
そんなのって・・・私たちだけではないですよね??
(写真は・・・カフェが閉まっていて、つれない表情の内海氏・・・)

RUST LONDON
 
 
 

27 December 2009

xmas walking...1



12月25日、クリスマスのイギリスでは、ほとんどのお店が閉まってしまいます。

そこでみんな、何をするかというと...ウォーキングです!

ワイト島は実は...ロンドンよりも面積が大きく、内陸部には、森や草原が広がっています。
写真の農場のように、多くの敷地はウォーキングに開放されています。
  
  
  

とはいえここはイギリス...
みんな、車で目的地まで出かけていって...歩くのはほんの10分...といったところでしょうか。
私たちも(もちろん)例に漏れず...です!
  
  
   

レストランも閉まっているので...昨夕のディナーを、バスケットにつめてきました!
海岸にそびえる、白亜の断崖を、遠くに見ながらのランチです(もちろん車内で)。
  
  
  

こちらのレッド・ライオンというパブが開いていたので一休み...
{イギリスでは、ワインならグラス1杯まで飲んでも、合法で運転することができます}

クリスマスなので、料理はお休みでしたが、こちらは2008年ミシュランガイドでひとつ星を獲得したとのこと...次回の楽しみに!
  
  
  
レッド・ライオンの裏にある、大きな教会...
(やはり10分ほどですが...)少しだけ歩いてみました。
  
  
  

ささやかなお花見も...
  
  
  
そしてまた...小高い丘に(車で)登って...
  
  
  
(10分の)ウォーキング...
    
  
  
オレンジがかった、冬独特の日差しでライトアップされると、野草もこんなにきれい...
  
  
  
南南西の水平線に、太陽が沈んでいきます...
またワイト島の景色をポストしていきますね!
  
RUST LONDON
  
  
  

25 December 2009

merry xmas!


イギリスでは・・・クリスマスは通常、実家に戻って、家族と過ごします。
ちょうど、日本のお正月に当たるイベントでしょうか。
ということで・・・再びワイト島へ!


飾り付けをして、プレゼントを持ち寄って、料理をして・・・
後はひたすら飲んで食べて・・・
それは・・・どこの国も一緒ですよね!


こちらは内海氏と私の兄のブレイズ、手作りの木製ボート職人です。
兄の作ったボートのポスト:
兄弟や、そのガールフレンドたちも含めて・・・大賑わいに。


奥に、かすかに見えるのが・・・私の母です。
母は(私たちと違って)上流階級の出身のせいか・・・飾りつけも料理もこだわりが多すぎて・・・ついていけないことが多々あります・・・
単に・・・ちょっと変わってるだけかもしれませんが!


クリスマス・ディナーが・・・出来上がってきました!
七面鳥やベーコンロールド・ソーセージといった、古典的なものから・・・


私用のベジタリアン・バージョンまで・・・


ディナーの後は・・・そう・・・プレゼントが待っています!
クリスマス・ツリーの下・・・この数を見てください!
もう・・・ブログに集中できないので・・・この後のポストは・・・また後日!
(スミマセン!)
Merry Xmas!
RUST london
 
 
 

24 December 2009

xmas holiday...


RUSTロンドンは、今日から、クリスマス・年末休暇に入ります!
意外かもしれませんが・・・イギリスでは、銀行をはじめ、12月24日も通常どおりの営業をする会社は多いです。
(英国のクリスマスは、日本でいうお正月に当たります。)


けれど・・・私たち職人は、23日には、もう仕事納めをしてしまうのが慣例。一足早く、お休みを頂きます!
(ちなみに今年のRUST東京店は、12月27日の日曜日まで営業。新年は、1月5日からです。)
2009年は、東京店の大規模なリニューアルも敢行し、売り上げ・満足度ともに、過去最高の年となりました!
ささやかに・・・お祝いをしたいと思います。


今日来たレストランは、近所のフランクリンズ
私たちの暮らすペッカムというエリアは、ここ数年で地価が大きく値上がりした地域で、素敵なお店も多いです。
何よりうれしいのが、スタッフもお客さんも、いたってカジュアルなこと。
RUSTのものづくりと通じるもの(?)ですが、素材や作りに妥協はしなくても、けして必要以上に飾らないライフスタイル・・・
フランクリンズは、オーナーが昔アンティーク屋だったこともあり、素敵な空間での食事が楽しめます!


フランクリンズは、去年、野菜や肉などの食材を売るグロッサリーを、すぐ隣にオープンしました。


カブや・・・

かぼちゃなど・・・おなじみの野菜・・・


クリスマスの飾り付けに欠かせない(アイビーを使った我が家を除いてですが・・・)ヤドリギ!


くるみや・・・


・・・見たことのない果物!


食への関心は、高まるばかり・・・
ロンドンの食事情がよくない・・・とおっしゃる方は・・・
10年前から内容を更新していない、怠慢なガイドブックをつかまされている可能性があります!
・・・気をつけて!
RUST LONDON
 
 
 

23 December 2009

home-made christmas decoration!


今日は・・・RUST流(?)クリスマス・リースの作り方をご紹介しますね!
テーマは・・・無駄の少ないクリスマス!
もとい、クリエイティブな、クリスマスです!!


まずは材料の調達ですが・・・庭の植物を使います!


(厳密に言いますと・・・隣の家の木が、私たちの庭にはみ出してきた分を失敬しています・・・スミマセン!)


枝をお互いに絡めて、丸めていって・・・部分的に、細い針金で固定します。
アイビーで飾り付けて・・・
 
 
庭で材料を品定めしながら・・・思いつきが大切です!
ただ、寒いですので、風邪をひかないように・・・気をつけてくださいね!
 
最後に・・・余っていたビンテージのリボンで飾りをして、完成です!


ついでに・・・プチ・リースも作りました!
入り口のドア用に・・・


いつもは・・・もみの木を買っていたのですが・・・
クリスマスが終わると、みんな外の路地に捨てられて・・・可愛そうに思っていました・・・
そこで・・・今年のツリーは、庭の枝を集めて・・・自作しました!


終了!
リビングは今、こんな感じです!
いかがでしたでしょう??

もちろん・・・お金をかければ、それなりにはなりますが・・・
ちょっとした工夫(と、隣の家の協力??)があれば、こんなことも!


メリークリスマス!
from...ARTEMIS & NAO
(またまた・・・ジュエリーの話題から大きくそれてしまいました・・・)