29 June 2009

hand woven silk scarf

余談となりますが、私の趣味は、手織りのスカーフ作りです。
写真はシルクの男性用スカーフ。ほかに、自分用も含め、5本ほど作りました。
製作に膨大な時間がかかるため、当面は友人たちにしか作れませんが、いつかはRUSTの店で披露できればと考えています。
秋までにはまだ時間もありますし・・・
ARTEMIS

28 June 2009

turquois cameo bracelet


めずらしい、トルコ石のカメオを使ったブレスレットです。
トルコ石素材のカメオは、イタリアの職人にお願いして、特別に手彫りしてもらったもの。
鮮やかなブルーが映え、着こなしのさりげないアクセントになりそうですね。
¥57,750 (item code: CABL02)
ARTEMIS

27 June 2009

milled edge rings


連続する丸い点のふちどりを、職人がひとつひとつ手で刻んだ、ミル打ちの指輪です。
現代のミル打ちは、一般に機械打ちが主流ですが、昔ながらの手で打ち込まれた製法には、手作りならではの、あたたかみがあります。

{INRG58 / 2mm / platinum ¥115,500 }
{INRG62 / 4mm / 18ct white gold ¥142,800}
{INRG61 / 3mm / 18ct yellow gold ¥110,250}

RUST LONDON
   

25 June 2009

toggle bracelet


もう10年以上も変わらない、RUST定番のトグルブレスレットです。
トグルをゴールドにして、ダイアモンドを埋め込むことで、表情がとても華やかになりました。
手彫りで刻まれた、“beo”のメッセージは、ラテン語で“守られて”という意味です。
ペアで身につけても素敵ですね。
gold × diamond¥86,100 (item code: NMBL52-YG09)
ARTEMIS

23 June 2009

horn button bracelet


骨を削りだしたイメージのボタンを、留め具に使ったブレスレットです。
レザーは植物なめしで、年月とともに、すてきな経年変化が訪れます。
留め具のボタンには、手彫りでメッセージを刻むことができます。
ささやかなプレゼントにしても、とてもよろこばれるのではないでしょうか。
¥12,600 (item code: NMBL09)
ARTEMIS

london mark... { ロンドンの刻印... }


イギリス政府の純度保証刻印"ホールマーク"は...
"アッセイ・オフィス"という公認機関のみに、刻印を打つ権限が与えられています。

アッセイ・オフィスは現在、英国内に4箇所だけ残っていて、それぞれに、独自の刻印が割り振られています。
 
ロンドンのアッセイ・オフィスの刻印は...豹の正面の顔がモチーフ。

デザインが素敵なので、通常は裏側につかれる刻印を...あえて正面にお願いしてついてもらいました!
  
**こちらの作品は廃盤になりました
  
RUST LONDON
     
  

22 June 2009

cameo bracelet

ゴールドのチェーンには、英国政府の純度保証の刻印が、ひとつひとつのコマに刻印されます。
これは、金本位制によって、ゴールドがお金としても機能した時代に、チェーンを1コマずつはずして換金した名残りです。
リッチなときはチェーンが長く、給料日前にはチェーンが短くなる・・・という仕組みであったようです。
イギリスの歴史は実に(!)興味深いですね。
gold ¥315,000  silver ¥93,450 (item code: CABL04)
ARTEMIS

rust london shop display


RUSTロンドンの工房店は、私たちが蚤の市に行くたびに、変わっていきます。
こちらでは、ディスプレイに使用しているアンティークも、ご購入いただけます。
ロンドンへいらっしゃる際には、ぜひお立ち寄りください。
営業時間は、月曜日から金曜日、11時から19時まで。
階下のベルを鳴らして、お入りください。
ARTEMIS

RUST london workshop
top floor,
22 st.cross street
london EC1N 8UH
tel: +44 (0) 20 7430 9526

PS. 近々には、日本からもご覧いただける、オンライン・アンティークショップを開設する予定です!

19 June 2009

black diamonds!


RUSTの定番、英国政府の刻印モチーフも、ブラック・ダイアモンドでふち取りすることで、ずっと存在感が増します。

東京直営店では、ご希望の石を作品に埋め込むカスタマイズも承ります。
詳細は、直接スタッフまでお問い合わせください。

gold×black diamond ¥194,250 (item code: IGRG03-BD0116)
RUST LONDON
 
 
 

18 June 2009

silver coin wallet chain


こちらのウォレット・チェーンには、イギリスで実際に流通していた、アンティークの銀貨を使いました。
1800年代、ヴィクトリア時代の英国では、多くの紳士が、スーツに懐中時計を結んだチェーンを身につけていました。
それを踏まえて、現代での解釈として、ウォレットチェーンを使ってスマートに着こなすのも粋ですね。
¥63,000 (item code: COWC04)
ARTEMIS

17 June 2009

leather diary... { レザーのダイアリー }


6穴"バイブル・サイズ"のシステム手帳です!


革は、乗馬用のサドルに使われる、英国伝統のブライドル・レザーを使いました。
使い込むほどに、ブライドル・レザー独特の光沢が生まれ、愛着がわき、自分にとって“なくてはならない存在”であることに気づきます!
...て、これは経験者にのみ通用する表現でしょうか??

開閉の留め金は、銀製のトグルです。
長く使うもの。毎日使うもの。とびきりのお気に入りのものは...触れるたびに、小さな幸せを感じさせてくれますよね。

色はブラック、ブラウン、グレーの3色です!
¥42,000 {item code: NMDR02}

RUST LONDON
  
    
    

16 June 2009

signet ring


小指に装着する、ピンキーリング。
トップには、イニシャルを手彫りで入れることができます。
英国では、小指に指輪をつけてお洒落を楽しむ男性は以外に多いです。
自家の家紋を彫りこんで、手紙や公文書の封蝋に使った名残でしょうか。
¥29,400 (item code: ADRG11)
ARTEMIS

cameo bracelet


カメオは、フランスのナポレオンの時代まで、男性の身につけるアイテムでした。
新作のブレスレットは、斬新にも、カメオとレザーを組み合わせたデザインですが、とてもよくマッチしました。
色は、黒、茶、グレー、象牙色の4色。
カメオはイタリアで手彫りされたものです。
¥66,150 (item code: CABL01)
ARTEMIS

15 June 2009

studs earring


スタッズ型のピアスを製作しました。
トップの王冠の刻印は、素材が金とであることを、英国政府が保証する、認定印。
性別を問わずつけられるデザインです。
各¥26,250 (item code: IGPE02 片側ずつの販売)
ARTEMIS

14 June 2009

in a rush... { 大急ぎで... }


パリへ発つ前夜。
普段は静かなRUSTのアトリエは、信じられないほどの散らかりようです。
もう何十回と展示会を経験しても...改善する様子はまったくありません!

良いアイディアとは、最後の最後まで、なかなか降って来てはくれないものです...ということにしています!

呼んだタクシーを、下で待たせながら作った作品も多々ありますし...
車内であわてて、間違った値段をつけてしまい、そんな作品に限って注文が舞い込んで、大赤字を出したことも過去にはあります。

ロンドンのブランドは、みんなそんな感じです。
というのは半分冗談ですが...RUSTはこの1年、たくさんのことをシステム化して業務効率を改善。運営面で大きな成果を挙げています!

アナログかつローテクなもの作りを支える、仕組みづくり...
これもクリエーションのひとつのかたちと言えますよね!

 RUST LONDON
      
  

muse de louvre... { ルーブル美術館にて... }


パリのルーブル美術館内のレストランでは...
屋外にせり出したバルコニー席で、館内の建築と中庭を見渡しながら食事ができます!

イングリッシュ・ティーを飲めないのが玉にきずですが...ではCHABLISを!

テーブルに置かれたブレスレットは、デザイナーの私物で、シルバーのトグルとチェーンを、革で結びつけてできたもの。

もう10年以上も前、RUSTとして始まるその前から、ずっと定番として製作している作品です。

¥45,150 {item code: NMBL01}

RUST LONDON     
      
  

vintage silver coin necklace


英国で実際に流通していた、アンティークのシルバー・コインを使ったネックレス。
年代は、1800年から1939年までの、硬貨がまだ銀で作られていた時代のものです。
銀の素材特性上やわらかく、すり減ったコインの表情が、百数十年の歴史を物語っていますね。
馬に乗った騎士のポケットの中で、これらのコインがジャラジャラと音を鳴らしていた・・・それを今、私たちがジュエリーとして身につける。
なんだか、とても不思議な気持ちになります。
small coin ¥15,750~ (item code: CONL07)
large coin ¥51,450~ (item code: CONL01)
ARTEMIS

13 June 2009

coyote claw necklaces... { コヨーテの爪の...ネックレス }


小型の狼、コヨーテの爪を、銀で製作したネックレスです!

人間がジュエリーを身につける起源は、捕まえた動物の肉を食べ、毛皮をまとったあとの、残った骨や爪。
そこには、お守りとしての要素も、あったのでは...というコンセプトのコレクションです!

爪の部分には、手彫りでラテン語のメッセージを入れることができます。
ささやかなプレゼントとしても素敵ですね。

チェーンのネックレス ¥21,000 (item code: NMNL09)
皮ひものネックレス ¥15,750 (item code: NNL11)
  
RUST LONDON
  
  

charm necklace


1点もののアンティーク・チャームを、トップに取り付けたネックレス。
写真のキャンドル・スタンドや、木の実をついばむ小鳥は、アンティーク・マーケットに通いつめている私たちでも、なかなかお目にかかれないモチーフです。
奥のどんぐりは、2つに開くことができ、その中には小さなリスが入っています。
ささやかなプレゼントにも、喜ばれそうですね。
チャームはシルバー、極細のチェーンはゴールド。そして、石がひとつ、ついています。
¥29,400~ (item code: CMNL05)
ARTEMIS

12 June 2009

more wedding rings!

新作のウェディングリングです。
RUSTの結婚指輪は、さまざまな素材、色、かたち、彫りを選ぶことができます。
人生に一度の決断・・・おおいに悩んでください!
私からのアドバイスは、形をまず決定し、素材、色の順で選んでいくことをお勧めします。
迷ったときは・・・第一印象で!
ARTEMIS

11 June 2009

engraving


RUSTの作品には、ラテン語のメッセージや、イニシャル、お名前の彫り込みを入れることができます。
すべて、英国の熟練した職人が手で彫りいれていくもので、私には神技にしか思えません・・・
字体は3種類。
写真上段のスクリプト筆記体は、もっともエレガントで、伝統的な書体です。
中段のオールド・イングリッシュは、その名のとおり、16世紀チューダー朝の英国で流行しました。ややゴシック色のある、力強い書体。
下段のローマン書体は、英国の高級朝刊紙“THE TIMES”で使われている字体です。格式があります。
9carat gold signet ring ¥120,750 (item code: INRG01)
ARTEMIS

9 June 2009

engagement rings launch


来週ついに、新作の婚約指輪が、RUST東京直営店に入荷します。
ヴィンテージのローズカット・ダイアモンドを、これもアンティークのディテールである、”カット・ダウン・セッティング”と呼ばれる石どめの方法で仕上げました。
量産できる鋳造キャスティングを全く使わずに、すべて一本線のプラチナを曲げて組み立てる、完全なハンド・メイドです。
価格は写真左より
cluster ¥420,000 (item code: ENRG03)
semi-eternity ¥357,000 (item code: ENRG02)
solitare ¥262,500 (item code: ENRG01)
ARTEMIS

sunburst ring with pearl


大粒のパールをセットした指輪です。
私の大好きな、1930年代アール・デコ調のデザイン。とてもシックですよね。
ひとつ自分用に、製作予定です・・・
gold¥86,100 silver¥34,650 (item code: ADRG51)
ARTEMIS

letter opener


封筒を開ける際に使う、ペーパーナイフ。
文房具も銀製品で揃える・・・ビジネス・パーソンとしてのオーラを高めてくれる(?)アイテムですね。
持ち手には、手彫りでラテン語のメッセージを入れることができます。
¥47,250 (item code: ADLO01)
ARTEMIS

8 June 2009

perfume bottle


持ち運びのできる大きさの、銀製アトマイザー(パフューム・ボトル)です。
手彫りで、ラテン語のメッセージを入れることができます。
エレガントでロマンチック。とても特別な贈り物になりますね!
¥42,000 (item code: ADPB01)
ARTEMIS

7 June 2009

court rings for wedding


コート・リングとは、指に触れる内側が、少しだけまるみを帯びたかたちをした指輪です。
とてもつけ心地がよく、英国では最も伝統的なスタイルです。
毎日身につける結婚指輪だから、機能性を。とはいえ、デザインも妥協したくないものです。
RUSTでは、指のサイズをお測りし、リングの形、地金の色や、手彫りでのラテン語のメッセージをお選びいただくことで、世界にひとつの指輪を製作しています。
幅は2mmから6mm。ゴールドの色はイエロー、レッド、ホワイトの3色です。
18ct gold¥51,450~ platinum¥98,700~
(item code: INRG15)
ARTEMIS

horseshoe brooch


ヨーロッパでは、馬蹄は魔よけ・幸運のシンボルです。
悪魔が鉄のにおいを嫌ったことから、使い古した馬蹄を、軒先に打ち付けてかざしました。
ブローチにすれば、いつでも幸運を持ち運べる!と考えました。
イニシャルを手彫りで入れて・・・ささやかなプレゼントに。
gold¥34,650 silver¥11,550 (item code: HSBR01)
ARTEMIS

vintage coin ring


作品に使用したシルバー・コインは、英国で実際に流通していた、1800年代初期、ジョージ王朝時代のものです。
当時、硬貨はすべて銀でできていました。
200年前のアンティークを身につける・・知的なお洒落です。
¥34,650 (item code: CORG01)
ARTEMIS

5 June 2009

anchor ring { イカリの指輪 }


伝統的に海軍が強かったイギリスでは、いかりの紋章は、"希望"を意味します。
シルバーのリングに、ゴールドのいかりを載せた、金と銀のコンビです。
夏にぴったりのモチーフですね。
{ item code: MDRG02 }

RUST LONDON

cameo ring... { カメオの指輪 }


フランスの皇帝、ナポレオンの時代までは、カメオは男性の身につけるアイテムであったとか...

パリに、カメオの彫刻学校を設立したことは、ナポレオンの入れ込み様がよくあらわされた出来事ですよね。

RUSTは、2世紀を経た今、ファッションの最先端として...男性へ向けたカメオを提案します!

RUST LONDON
  
  

vintage cornelien intaglio


1960年代の、デッドストックの石を使ったリングです。
素材はコーネリアンで、ローマ兵の沈み彫りが施されたもの。
小指につけるピンキーリングとして、さりげないお洒落を提案しています。
ヴィンテージ・ワインのような(!)渋い赤色が人気です。
残念ながら、石の在庫がなくなり次第、生産終了になります・・・
gold ¥124,950 (item code: ITRG01V)
ARTEMIS

3 June 2009

heart shape signet ring


実はこちら・・・英国紳士もののリングです。
ハート型でも、イギリス流だと、甘くなく、茶目っ気が利いて、とても素敵ですね。
トップには、英国政府の純度認証刻印が入ります。
ゴールドには王冠、シルバーにはライオンです。
小指にシグネット・リングを装着するのは、家紋を掘り込んで、手紙の封ろうに使用した名残りです。
gold¥94,500 silver¥29,400 (item code: IGRG04)
ARTEMIS

tie slide


イニシャルや、メッセージを手彫りで入れることのできる、タイ・クリップです。
ロンドンでも、スーツスタイルに、銀製の紳士小物をつけた人々を、よく見かけます。
なんてお洒落なんでしょう!
と、いつも思います。
gold ¥50,400  silver ¥21,000 (item code: INTS01)

vintage yard-o-led


英国の誇るペン・メーカーYARD・O・LEDの、デッドストックです。
ラテン語のメッセージや、イニシャルを、手彫りで入れることができます。
¥73,500 (item code: ADPN71)

money clip with chain


細いチェーンのついた、マネークリップです。
実用性だけではなく、着こなしの、さりげないポイントになります。
ちょうど、ヴィクトリア時代の紳士が、ウォッチ・チェーンをつけていたように!
クリップには、手彫りのメッセージや、お名前を入れることができます。
¥46,200 (IGMC02)
ARTEMIS

1 June 2009

horn curved ring


ジュエリーの起源は、人間が、捕まえた動物の肉を食べ、毛皮をまとい、残った骨や角を身につけたのではないか。
そこには、お守りの要素もあったのでは・・・
そんなコンセプトのもとに製作したリングです。
表面には、一つ一つ手作業でテクスチャーを入れ、角から削り出した指輪であることを表現しています。
手彫りでラテン語を刻むことができる、メッセージ・リングです。
gold ¥54,600 (item code: NMRG05)
ARTEMIS