30 December 2009

xmas walking...2



ワイト島西端、ザ・ニードルと呼ばれる灯台のある海岸まで、たどり着きました!
   
    
  

ワイト島は、実は・・・とても特殊な地層の上に成り立っています。

この写真は、海に向かって立った、ある地点から、視界の左側を写しました。
石灰質の、真っ白な断崖です。
そして・・・ 
  
  
  

こちらの写真は、同じ地点から見て、右側を写したものです。
粘土質の、茶色い崖です。
2枚の写真の、海上を走る、日差しと影の線を追ってみると、距離感がつかめると思いますが、全く違った地質が、こんなに近くに隣り合っています。
  
  
  

他にも岩石質や、砂利など・・・こんなに多岐にわたる地質でできた島は、地球上を探しても、非常に非常にまれなのだそうです。
ただし、いずれの地層にせよ、ワイト島の地質には大きな共通点が・・・
それは・・・そのどれもが、非常に崩れやすい性質を持っているということ!!
 
 
  

そう、毎年毎年、少しずつ・・・ワイト島の面積は、縮小し続けているんです!
海岸線の道路は、何度も何度も・・・繰り返し引き直されています。
でも、一部はもう、役所もあきらめてしまい、アクセスが絶たれ・・・
地元民しか知らない、隠されたビーチが多くあります。
 
  
  

しかも、そんなビーチに限って(!)とても素敵なのが・・・世の常??
観光客を集めたい役所を・・・悩ませています。

私たちが8月に訪れたビーチも、このリンクの写真のように・・・
崩れ落ちた崖を、ロープを伝って降りていくことでしかたどり着けない秘境。
夏、真っ盛り・・・美しい海岸に、(犬を連れた地元の美少女以外は)私たちだけ・・・という状況。
  
  
  
もし・・・ワイト島を訪れることがありましたら、声をかけてくださいね。 
ご案内リストを作成します!
  
RUST LONDON