27 December 2009

xmas walking...1



12月25日、クリスマスのイギリスでは、ほとんどのお店が閉まってしまいます。

そこでみんな、何をするかというと...ウォーキングです!

ワイト島は実は...ロンドンよりも面積が大きく、内陸部には、森や草原が広がっています。
写真の農場のように、多くの敷地はウォーキングに開放されています。
  
  
  

とはいえここはイギリス...
みんな、車で目的地まで出かけていって...歩くのはほんの10分...といったところでしょうか。
私たちも(もちろん)例に漏れず...です!
  
  
   

レストランも閉まっているので...昨夕のディナーを、バスケットにつめてきました!
海岸にそびえる、白亜の断崖を、遠くに見ながらのランチです(もちろん車内で)。
  
  
  

こちらのレッド・ライオンというパブが開いていたので一休み...
{イギリスでは、ワインならグラス1杯まで飲んでも、合法で運転することができます}

クリスマスなので、料理はお休みでしたが、こちらは2008年ミシュランガイドでひとつ星を獲得したとのこと...次回の楽しみに!
  
  
  
レッド・ライオンの裏にある、大きな教会...
(やはり10分ほどですが...)少しだけ歩いてみました。
  
  
  

ささやかなお花見も...
  
  
  
そしてまた...小高い丘に(車で)登って...
  
  
  
(10分の)ウォーキング...
    
  
  
オレンジがかった、冬独特の日差しでライトアップされると、野草もこんなにきれい...
  
  
  
南南西の水平線に、太陽が沈んでいきます...
またワイト島の景色をポストしていきますね!
  
RUST LONDON