29 October 2009

mouse & tuna...and happiness


RUSTの決算は11月末。私たちはドキドキですが・・・プリムソールは、いつも平常心。
ネズミのぬいぐるみと、シーチキンの缶詰めさえあれば・・・すべてOKです。


おかげさまで、東京・ロンドンともに、4年連続の増収増益で来ることができました。
特に、今年度の後半は、昨年比で2倍~3倍の売り上げが、ずっと続いたようです!

会社運営は、経営を専門に勉強した人でさえ、失敗することが多いというのに・・・
私たちのような、ものづくりの人間が、片手間の個人経営、しかも直営で何とかやりくりしているのは・・・奇跡的です! 
(アンティーク・マーケットで会社のお金を使い果たしてしまった・・・など、日常の些細な?失敗談も、山ほどありますが!)
それもこれも、このブログを読んでくださる皆さんが・・・この小さな奇跡に付き合ってくれたおかげです!


私たちRUSTの作品は、結婚指輪をはじめ、オーダーメードの受注が大半を占めます。
それは、メッセージを通して、想いや約束、何らかの意味が込められたもの。

身につける意味がある。作る意味がある。存在する意味がある・・・
それは、身につける幸せ、作る幸せ、存在する幸せを生みます!

そうやって生まれる“幸せ”を集めることに、幸せを感じる・・・ハッピービジネスだと、私たちは思っています!


そうして集まった、”ハッピーな”お金が、アンティークや、職人、材料屋、寄付や納税など、日常を通して循環していく・・・
世界中を幸せにはできないかもしれませんが、まず、周りから、すこしずつ、小さな幸せで満たしていく作業です。

RUSTに関わるすべての人々に、小さな、かつ確かな、幸せが訪れますように!
それが、私たちの理念です!

プリムソールも、(そんなハッピーなお金で買ったツナ缶を食べて育ったのですから??)やっぱりハッピーなネコに育ちました!
ARTEMIS