antique restoration stage1

5 October 2009

今日、ブログをご覧いただいたお客様より、リクエストがありました!
アンティークのリストアをする方法を、とのこと。
簡単な順番にご紹介しますね!

注) ご存知のとおり、わたしたちの買うものは、アンティークと言うよりはヴィンテージ(もしくはジャンクという言葉)のほうが適当ですので、あしからず。
(間違っても、“本物の”アンティークを水洗いしたり、ペンキを塗ったり、ヤスリをかけたりしないようにお願いしますね・・・)


まずは・・・この夏にアンティークフェアで見つけた、ちいさな自転車で第一回を始めます!
わたしは、英国人にしては背があまり高くないので、こんな子供用の(?)自転車に惹かれてしまいました。
ご覧の通り、ぼろぼろにくたびれていますが・・・BEFOREとAFTERの違いの差を楽しむのも醍醐味ですので!


まず基本中の基本・・・水洗いです!
この際、中性洗剤を入れて、躊躇なくごしごしとスポンジでこすり、長年の汚れを落としてあげます。
大事なのは、しっかりとすすぎをした後、空拭きをしてすぐに水気をとること。
(今回は自転車なので、必要な箇所にはすぐにオイルを注しました)


そして、一番上の写真にあるワックスをかけてあげれば、ほらこのとおり、見違える仕上がり!
ワックスは、はちみつ成分由来のもの(Bee's Wax)で、本来は家具用ですが、わたしは構わずにいろんなものに使ってます!
DIYショップなどで見つかるはずです。
(タイヤやチューブなどのパーツは、インターネットで探して購入します)

実は・・・これまで自転車に乗れなかったのですが、この自転車で練習を重ねたら、乗れるようになったんです!
いつか、サイクリングのポストをお届けしますね(証拠として)!
次回は、いよいよ家具のリストアをご紹介します。
ARTEMIS



Latest Instagrams

© RUST LONDON. Design by FCD.