antique salt spoons


塩をまぶすのに使われていた、小さな小さな銀のスプーン。
塩が貴重であった時代の名残りでしょうか、そのむかし、イギリスの食卓では、料理の味付けは、シェフではなく、自分で食べる前に行うものだったそうです・・・招待したゲストに、塩を好きなだけ振舞うことができることが、富の象徴だったとのこと。
上流階級では、塩をまぶすソルト・スプーンも、やはり銀で作らせていたんですね。持ち主の家の紋章や、名前の頭文字のモノグラムが手彫りされています。
そのソルトスプーンを、たたいて丸めて指輪にした作品にしました。
こちらは、指のサイズを測り、手彫りのメッセージも入れられる、セミビスポークです。
お選びいただいたスプーンは、一旦ロンドンの工房に戻し、指輪として製作されたものが、再度東京店に届きます。
ペアリングや、プレゼントとしてもおすすめです!
昨年のクリスマスの時期には大好評でした。
¥24,150 (item code: SPRG02)
ARTEMIS



Popular Posts